スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

成長とは 

歳を取って人間丸くなると良く言われる。長く生きていると色々なことがあり、角が削られる、という意味だ。実際、どんな経験が人を丸くするのだろうか?私自身は、結婚して変わったと言われたことがある。他人だった人と毎日暮らす訳だから、折り合いをつけなければならないこともある。また家族という守るべきものができたことで少々のことは我慢する必要がある。そういう経験から丸くなったのだろう。
会社の同僚をみていると後輩の面倒をみることで、丸くなった例もある。
これらは自己犠牲を強いられることで、我慢することを覚えた結果、丸くなったケースだ。
一方で、命に関わるような病気やケガ、身近な人の死を経験することで、人生観が変わったため、日常の些細なことを気にしなくなり、丸くなるケースもあるだろう。あとは大きな挫折を経て丸くなるケースだろうか。
丸くなるのが一概に良いとは思わない。時には主張を曲げないとんがりも必要だ。だが、凡そビジネスマンとして生きるのであれば、最低限の丸さは必要だ。これは特別なことを要求するものではなく、笑顔で人と話す程度のことだ。それが出来ない限りいくら知識を詰め込んだ所で誰にも相手にされない。それどころか、知識がなくてもコミュニケーション能力が高い人の後塵を拝することになる。当然、人事評価という形でそれは表れる。もったいないと思う。所詮会社人生なんてゲームだ。四の五の言ってもゲームはやっぱり勝たなければ面白くない。そうだろう?頑張れ。
スポンサーサイト

[2015/06/03 21:46] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cycle2006.blog57.fc2.com/tb.php/705-2b99603c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。