スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

多摩サイで接触事故発生 

以下、東京新聞WEBより転載(一部個人名称等を修正)

『十二日午前八時十分ごろ、川崎市高津区瀬田の多摩川土手のサイクリングコースで、自転車の男性(48)とジョギング中の男性(51)が衝突した。ジョギング中の男性は転倒して頭を強打し、意識不明の重体。
 同署によると、ジョギング中の男性は土手に平行する多摩沿線道路を横断する歩道橋を渡り、サイクリングコースに出ようとし、自転車の男性と衝突した。』

現場は私も良く通るのですが、

         |歩|
         |道|
←川崎方面  |橋| 登戸方面→
------------------------------------
サイクリングロード
------------------------------------

の位置関係となっています。

 詳しい状況はわかりませんが、この手の合流ポイントについては私も以前から危ないと感じていました。私はサイクリングロードを走る時は、合流ポイントに人影があればスピードを落として相手の出方を窺い、逆に自分がサイクリングロードに合流する時は、一時停止を行うように心がけています。それでも今まで何回かヒヤッとしたことはありました。
 今回は歩道橋の橋げたがブラインドになって自転車からも歩行者からもお互いの姿が確認できなかったのではないかと想像します。

 今回の事故に限らず多摩サイにおいて自転車と歩行者の接触事故は頻繁に起きているようです。調布、府中エリアにある、自転車のスピードを抑制するための路面のギザギザや、通るたびに増える「歩行者との接触注意」の看板がそれを物語っています。そろそろ本格的にサイクリングロードの運用を見直すべきなのかも知れませんね。
そもそもサイクリングロードってのは法的にどんな扱いなのでしょう?

ちょっとググッた感じでは、

①道路法上の自転車専用道路
②道路法上の自転車歩行者専用道路
③道路法上の道路ではない施設扱いのサイクリング道路や河川管理道路

のいずれかっぽく、また、各自治体によって扱いが異なる可能性も有りそうです。
そういえば多摩サイと一口に言ってもその路面の整備度はピンキリですね。多分各自治体の懐具合が影響しているものと想像します。府中・調布は競馬・競輪で税金ガッポリだからサイクリングロードがきれいなのか!?逆に狛江のあたりは砂利道とかあって厳しいです。。

それはさておき、そもそも道交法上、自転車の法定最高速度は規定されていないので、

(1)最高速度が無制限であるという考え方と、
(2)自動車と同様であるとい考え方と、
(3)市内全域40km/hに従って、実際上は40km/h程度までという解釈

があるらしいが、①~③の道路については適用外=無制限?なのであろうから、多摩サイにおいて自転車の速度を制限させようと思ったら、関連法を変えなきゃいけないのか?
また、①~③の道路については歩行者に対する徐行義務はあるのでしょうか?

ということで、問題は発生しつつも、財政面や法律面がネックになり、対策は「速度注意の喚起」にとどまるのであろうか。

まあ、実際事故ったら、民法上の過失割合云々・・という問題が発生するし、そもそも楽しいサイクリングが台無しなので、スピードの出し過ぎは絶対やめた方がいいですね!
スポンサーサイト

[2009/07/14 00:52] 未分類 | TB(0) | CM(2)

もりもりさん、ご無沙汰してますm(__)m

そうそう、こういう事故は痛ましいですねえ。
地元の江戸川CRでもロードが我が物顔で
ビュンビュン飛ばしている光景をよく見かけます。
もちろん、ぜんぶがぜんぶじゃないんですが・・・

CRといっても、多くの家族連れとか、ジョギングを楽しむ人もいるわけで。
最近の自転車ブーム?によるものなのか
歩行者と自転車の共存の問題、結構深刻だと思いますね。
自転車雑誌も、宣伝ばっかりでマナーのことまで掘り下げてないですよね。
メーカーも然り。

ともあれ、怪我をした人の回復を祈ります。長文蒙御免m(__)m
[2009/07/14 01:57] エドヤマ [ 編集 ]

エドヤマさん、こんにちは。

私もロードを少しかじったので、スピードを落としたくない気持ちは分からなくもないのですが、歩行者の間を縫うようにして走るローディを見ると、アマチュアスポーツでそこまでムキにならなくても・・と感じます。(今回の事故の関係者を非難するものではありません。今回の事故は発生時刻(午前8時)から考えるとそれほどゴミゴミした状況ではないと思いますので。)

本当にトレーニングをしたい人は車道を走っているのでは、と思います。
[2009/07/14 23:24] もりもり [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cycle2006.blog57.fc2.com/tb.php/502-fd3a69d3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。