スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2013北海道旅行1日目② 

*出発

7月下旬の土曜日。山手線から京急線へ乗り継ぎ羽田空港へ向かう。
ノースフェイスの赤いリュックを背負い、ごつごつしたトレッキングシューズを身に着け、羽田空港出発ロビーへのエスカレーターを上がる。
小型のキャリーケースと、昨日急遽購入したキャノンのデジタル一眼レフカメラが両手をふさぐ。

ここ数年はAIRDOの新千歳便を利用することが多かったが、今回は礼文島へ渡るため、ANAにて稚内空港にアクセスする。手荷物検査場等でマイレージカードをかざす機会があったが、かなり食い気味に反応するので、ほんとに自分のカードに反応したの?と戸惑うこと数回。

非常口の前の広い席に座ると離陸だ。

新千歳への距離に慣れていたため、稚内までのフライトはちょっと長く感じた。
稚内到着の手前で、窓から利尻島がものすごくはっきりと見えた。客室乗務員の女性たちが、「今日は良く見えるね~」と言って他の客室乗務員やお客さんを窓際に案内するなど、若干ハシャギ気味だったので、珍しいことだったのだろう。非常口の窓から見ますので、私の真ん前に人がなだれ込んできて、じゃまくせーなと思ったけど、大人げないので笑顔でどーぞと対応しました。後で客室乗務員に「案内してしまいすみませんでした」と言われましたけどね。

稚内に到着。20度くらいかな。涼しいです。
フェリーターミナルまでバスが出ている。580円。
いつ出るんすか?と運ちゃんにきくと、みんな揃ったら出ます、と田舎仕様な応答。イラッとしてしまうのは都会人の悪い癖です。北海道に来た感たっぷりでよいではないですか。
例年はレンタカーに荷物をぶち込んで手ぶらだわーいとなるのですが、今回は荷物がついて回ります・・・。
座席はどこからわいて出たのか観光客に占拠されており私は立って吊革につかまり荷物を抑えていなくてはなりません。

バスでの移動距離は意外と長かったです。これ、タクシーだったらかなりの料金だったな。

フェリーターミナルはかなりきれいな建物でした。フェリーに乗るのは初めてだったのですが、「二等客室を利用する場合、定員になり次第乗船できない場合があるのでご了承ください」との注意書きがすごく気になってしまいました。チケット買う段階で人数を計算して発売を中止してくれると助かるのですが・・・。

梅光軒という旭川ラーメン屋がたまたまフェリーターミナルで営業していたので食したところかなり美味しかったです。後から知りましたが、旭川では結構有名な店のようです。

2013_hkd_0001.jpg


まだまだ時間があるのでフェリーや、フェリー乗り場の写真を撮ります。
のんびりとした昼下がり、潮の香りやカモメの鳴き声が最果て感を演出する。
今からここから離れ、見知らぬ島に渡るのだ。久々に旅情を感じずにはいられない。

2013_hkd_0002.jpg
2013_hkd_0003.jpg
スポンサーサイト

[2013/08/26 23:57] 2013北海道旅行 | TB(0) | CM(0)

2013北海道旅行1日目① 

*計画

7月下旬に長期の休みを取りはしたものの、旅行の計画が立たなかった。

とりあえず北海道へ。

それだけは決まっていた。
夏の北海道は今年で8年連続となる。もはや恒例行事である。と同時にちょっと異常な執着なので最近は人には行き先を積極的には言わないこととしている。

道北、道央、道南、道東。
ツーリングマップルの北海道版を眺める。

う~む。さすがに、行ったところばかりになってしまったな~。
初めて訪れた土地に対する感動というのは旅の醍醐味の一つでもあることを考えると、そろそろ北海道旅行も終わりかな、という考えも脳裏をよぎる。

しかし、実はまだ「カード」を持っていた。

いつかはこんな日も来るだろうと思い、敢えて未踏の地としていた場所があったのだ。

利尻・礼文だ。


仕方ない、今年は1枚だけカードを切ることにしよう。

そう、礼文島に行こう。
[2013/08/23 00:21] 2013北海道旅行 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。