スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2009年総括 

あっという間に2009年が終わろうとしています。

最近というかこの1年はツーリングも事実上ストップしてしまいブログの更新も後半は月に数える程度でした。

仕事・プライベートともに、一生に何回かしか経験しないだろうと思われるような大きな転換点の連続だったような気がします。
そんな日常の忙しさにかまけてブログの更新をサボっていたわけです・・・。

今年は自分のキャリアパスを真剣に考える機会に事欠かなかったです。年齢も年齢なのでそろそろ最終的な方向性を出さなきゃいかんという意識も後押ししたのでしょう。

問題意識の根本は、サラリーマンとして一生を終えることに対する抵抗だったのでしょう。
基本的には自分は組織で行動することが得意ではないし、そもそも好きでない。
できれば気ままに生きたいと思う。

でも、現実的には会社で組織の一員として仕事をし、その対価をもらって生活をしている。
今、会社を首になったときに今と同レベルの生活ができる保証はない。
じゃあ、あと30年、今と同じもやもやとした不満を抱きながらサラリーマンを続けていけるのか???

まず、こういった問題意識が常に根底にありそれが表面に出てきた1年であった。

一方で、そういったもやもやに対する答えになるかどうかは分からんが、なぜか知識欲が旺盛な1年でもあった。
とにかく暇な時間があるんだったら何でもいいから勉強し知識をつけようと思った。
大学の同級生がMBA取得のために必死で勉強している姿にも影響されたのだろう。
また昨年北海道で知り合った方の人脈で色々な方面で独立して活躍している方に触れ合う機会がありそれにも触発されたのだろう。

そして詳細は書けないが気持ちのもやもやに一応の答えを出し、一応の成果を出し、いよいよ来年以降大いなるチャレンジを実行する権利を得たと思っている。

人生は1回。元気に仕事が出来る残り時間はせいぜい30年。

そう考えたら逆算で行かないととても理想の生活には近づけない思う。
スポンサーサイト

[2009/12/31 23:14] 未分類 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。