スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大晦日 

いよいよ今年も残すところ今日一日。

朝から自転車(ロード)に乗って多摩サイを走りおさめ。
上流方向に向かうときは風が強かった。
帰りは追い風ですいすいだったが。

帰宅後、ママチャリのパンク修理。何気にシクロもパンクしていた。もうヤダ。
構造的欠陥があると見た。

その後玉川高島屋へ。
食品売り場は大混雑。年始の挨拶時の土産として、虎屋の羊羹を買った。高かった。

年越しソバを食い、紅白を見ながらスパークリングワインのフルボトルをあけ、新年に突入!
激動の2008年も終了。2009年は良い年になるように願います!

-------------------------------------------------
クリック(^^)→人気ブログランキング-自転車

姉妹サイト「サイクル日誌」では、自転車の楽しみ方、自転車グッズ、ツーリングレポートなどを紹介しています。

スポンサーサイト

[2008/12/31 01:16] 生活 | TB(0) | CM(0)

今年一年を一文字で表すと 

今年も残すところ後わずかとなった。

世間では、「変」という字が今年の漢字になっている。
確かに、経済危機、金融危機、通り魔事件等、「変」なことが起きた年である。
また今年は、1世紀に渡り繁栄を謳歌してきたアメリカ帝国崩壊の年になり、世界の覇者が「変」わる節目になるかもしれない。

私自身は、今年一年を一文字で表すと

「忍」

がしっくりくる。

結婚生活は、まさに忍耐の連続であった。生活をともにするということは大変なことだ。
当初はぶち切れたこともあったが、耐え忍んでいるうちにお互いをより理解できるようになった。
苦労もあったが、総じて独身時代よりは幸せなことも多いと思う。
幸福と忍耐はコインの裏表になっているのだと実感した。

仕事面でも我慢の連続であった。詳しくは書けないが、エライ人たちが決める会社の方針が、中々定まらないし、業務上でも景気悪化を受けて仕事をしにくい環境になったり、と踏んだり蹴ったり。
本当に疲れた。ま、でも、ここは我慢だろう。3月末を越えたあたりで景気の先行きがどうなっているか。今は水面下で息を潜めている時期だろう。

-------------------------------------------------
クリック(^^)→人気ブログランキング-自転車

姉妹サイト「サイクル日誌」では、自転車の楽しみ方、自転車グッズ、ツーリングレポートなどを紹介しています。

[2008/12/30 00:23] 未分類 | TB(0) | CM(0)

写真で振り返る2008年その2 

先のエントリーで「写真で振り返る2008年」と題しておきながら北海道旅行の写真のみの掲載でお茶を濁したことを反省。もう少しいろいろと振り返ることにする。
IMG_6086.jpg
2月に河口湖に行った。冬の富士山を間近で見るのは何気に初めてだったがその雄大さは圧巻。
IMG_6131.jpg
同じく2月にグァムに旅行に行った。実は婚約指輪を買いに行ったのだった。今年中にもう一度行くことに。
IMG_6292.jpg
3月。結婚の準備(両家への挨拶、引越し等)が忙しく、今年の花見は腰を据えて楽しむと言うわけには行かなかった。来年はのんびりお弁当でも食べながらやりたい。しかし花冷えとは良く言ったもので、今年の花見はとても寒かったな。
IMG_6365.jpg
4月。結婚。GWには福島旅行。この頃はお互いの生活のリズムがつかめず苦労した・・・。
IMG_6873.jpg
6~7月。北海道旅行。レンタカーの旅。自転車旅行の濃さは無いものの、広く浅くをモットーに行ってみたかった土地をくまなく訪れた。
IMG_7273.jpg
締めは11月の結婚式inグァム。実は先週、プロが撮った式の写真・DVDが自宅に届いた。それを観ると改めて大変だったなー、と思う。でも何気に、チャペルから出て、フラワーシャワーを浴びている瞬間、こういうのが、すごく幸せ、というのかなとも感じた。
熱帯でのスーツ着用写真撮影とか、想像以上に体力消耗するし、式もぶっつけ本番ですごく緊張する。ま、でも、それが一種のスパイスとなって、式後の解放感とともに、幸福な気分をもたらす、という仕掛けなのかもしれない。

結婚に始まり結婚に終わった1年だった。人生の中で結婚は原則1度なので、80年に1回のイベントなわけだが、実は世界経済も100年に1度の危機とか言われている。ベアー、リーマンが破綻したり、AIG、シティがやばいことになったりと、とにかくありえない1年だった。
そんな年に結婚するとは、改めて自分でも、自分の悪運が恐ろしい!

-------------------------------------------------
クリック(^^)→人気ブログランキング-自転車

姉妹サイト「サイクル日誌」では、自転車の楽しみ方、自転車グッズ、ツーリングレポートなどを紹介しています。

[2008/12/29 19:33] 生活 | TB(0) | CM(0)

馬券購入ツーリング 


IMG_7619.jpg
多摩サイを走り府中方面へ。
府中の是政橋を右折。一般道へ。
シクロにまたがり、有馬記念の馬券を求め東京競馬場まで。
自転車置き場も完備されており気軽に立ち寄れることがわかった。
IMG_7622.jpg
IMG_7625.jpg
東京ではレースは開催されていなかったが、すごい人出。
ヘルメットとフロントバッグを東京競馬場のクロークに預け、馬券購入。
不思議なことにぴちぴちジャージでも、それ程注目は浴びなかった。
みな真剣勝負の最中だから人のことなど構っていられないのだろうか。

少し早めのお年玉をゲットする予定だったが、惨敗した。

-------------------------------------------------
クリック(^^)→人気ブログランキング-自転車

姉妹サイト「サイクル日誌」では、自転車の楽しみ方、自転車グッズ、ツーリングレポートなどを紹介しています。

[2008/12/28 21:53] 自転車ツーリング | TB(0) | CM(0)

大掃除 

二日酔いでだるいので、ごろごろしていたら、嫁の機嫌が見る見る悪くなり・・・。

そうだ。今日は大掃除をする予定だった。


何とか気付いて良かった。

換気扇と冷蔵庫と電子レンジを掃除した。
ごみ捨てもした。


嫁の機嫌が元に戻った。良かった。

一人暮らしの時は大掃除はおろか普段の掃除もしなかったので、当時から使っている電子レンジと冷蔵庫は汚れが酷かった。。。
特に電子レンジの中は、飛び散った食材が焦げ付いて内壁と同化していた。マーブル模様。。。
こすっても、落ちない。あきらめた。。

ま、物がきれいになるというのはそれなりに楽しいが。

-------------------------------------------------
クリック(^^)→人気ブログランキング-自転車

姉妹サイト「サイクル日誌」では、自転車の楽しみ方、自転車グッズ、ツーリングレポートなどを紹介しています。

[2008/12/27 19:27] 生活 | TB(0) | CM(0)

異業種懇親会 

ある方の主催する忘年会に参加させていただいた。
多種多様な方が参加されていたが、その中に全盲の開業マッサージ師の方がいらっしゃった。

一番印象的だった話。


その方が牛丼屋で店員に「こちらで食べていきますか」と聞かれ、「はい」と答えても通じないのだそうだ。

たいていの人は「はい」と答える時に、うなずいたり、目でその意思を伝えたりしているのだ。
生まれつき全盲の人はそういう仕草を知らないので直立不動で「はい」と答えるだけなので、店員に意思が通じないのだそうだ。
だから最近では、「はい」と答えると同時に、意識的にうなずく仕草をするようにしているとのことだ。

-------------------------------------------------
クリック(^^)→人気ブログランキング-自転車

姉妹サイト「サイクル日誌」では、自転車の楽しみ方、自転車グッズ、ツーリングレポートなどを紹介しています。

[2008/12/26 23:59] 生活 | TB(0) | CM(2)

写真で振り返る2008年 


7月には夫婦で北海道旅行をした。
事実上の新婚旅行なのだが、公式記録ではこれは「単なる旅行」とのことで新婚旅行は来年別途行くことになるかも。
4泊5日、レンタカーを運転している時間が多く疲れたが、自転車では周りきれない名所を網羅できたのは収穫だったか。

来年も行きたいが、一人で行くとしたら自転車で周るかレンタカーで周るか、悩みどころだ。

-------------------------------------------------
クリック(^^)→人気ブログランキング-自転車

姉妹サイト「サイクル日誌」では、自転車の楽しみ方、自転車グッズ、ツーリングレポートなどを紹介しています。

[2008/12/25 22:02] 生活 | TB(0) | CM(0)

クリスマスイブ 

IMG_7612.jpg
仕事帰りにデパ地下でオードブルを買ったがすごい人出。
諸報道どおり、不況→節約→外食派が減っているの図、かな。
私もその一人な訳で。

しかし今年はあまりクリスマスという感じがしないな。
クリスマスソングでもかけて、ツリーでも飾って盛り上げなければいかんのだろうか。
そんな気力はあまりないのだが。
景気の悪さも影を落としているな。
ただ一応簡単なプレゼントを用意したのですが。

家に帰ると千疋屋のケーキがいつの間にやら用意されており(嫁がかなり前に注文してくれていたらしい)、ようやくクリスマスムードが漂う。
しかし日米開戦の番組とか今日放送するかね?面白かったけど。

-------------------------------------------------
クリック(^^)→人気ブログランキング-自転車

姉妹サイト「サイクル日誌」では、自転車の楽しみ方、自転車グッズ、ツーリングレポートなどを紹介しています。

[2008/12/24 23:59] 生活 | TB(0) | CM(2)

二ヶ領用水沿いをポタ 


午後からふらふらポタリング。

適当に近所を走り、第三京浜の脇に小さな用水路があったので、それに沿って溝の口方面に進んだ。

どうやらこの用水路は二ヶ領用水のようだ。

溝の口駅前通、大山街道、R246、と日頃使っている、南北に走る主要(私の中での)道路を横切る。

普段主要道路を車で走る時は、この用水路から出てくる人が邪魔くさいと思っていたが、今日は自分がその邪魔な人なわけだ。

用水路は久地の分水地でいったん追跡不能になったので引き返す。

走行距離わずか5~6kmの超お気楽ご近所ポタであった。

-------------------------------------------------
クリック(^^)→人気ブログランキング-自転車

姉妹サイト「サイクル日誌」では、自転車の楽しみ方、自転車グッズ、ツーリングレポートなどを紹介しています。

[2008/12/23 23:59] ポタリング | TB(0) | CM(0)

M-1グランプリ 

昨日(12/21)のM-1グランプリについて。

キングコングのネタ(プロ野球のヒーローインタビュー)は個人的には結構笑えたが、審査員の評価が私が思ったよりも低かった。

そして、「頭で漫才をやっていて、ハートがついていってない」との趣旨のコメントをされた審査員がいた。これは、言い得て妙だなと思った。

キングコングは既に売れている。お金は無くはないだろう。スーツもいいものを着ていた。
漫才も垢抜けていて大人の漫才、という感じがした。
売れるか売れないか、食うか死ぬかの瀬戸際で漫才をしている、売れていない漫才師には、ハングリー精神や情熱でかなうはずも無い。
もちろん、既に売れているのに、漫才にこだわり続ける姿勢は大事だし、好感が持てるが、ハングリー精神や情熱というのは、ある一時期にしか沸いてこないものなのだとあらためて思い知らされた。

-------------------------------------------------
クリック(^^)→人気ブログランキング-自転車

姉妹サイト「サイクル日誌」では、自転車の楽しみ方、自転車グッズ、ツーリングレポートなどを紹介しています。

[2008/12/22 16:38] 生活 | TB(0) | CM(0)

自転車工具セットを注文。 

パンク中のママチャリをどうにかせねば。

つまり、パンク修理を自分でするのか、店に頼むのかをはっきりせねば。

仮にも自転車乗りを名乗る以上は、たとえママチャリと言えども、その修理は自分でせねばならんだろう。

ということで、先日修理を試みた結果、足りなかった工具、スパナを買おうと思い、ネットサーフィン。
で、この際、工具セット一式を買うことにした。

「LIFU(リーフ)」というもの。
初心者向けの工具セットで、ひと通りのメンテに対応しているとのネット評。



届くのが楽しみだ。

-------------------------------------------------
クリック(^^)→人気ブログランキング-自転車

姉妹サイト「サイクル日誌」では、自転車の楽しみ方、自転車グッズ、ツーリングレポートなどを紹介しています。
[2008/12/21 23:59] 自転車グッズ | TB(0) | CM(0)

ラゾーナ川崎 


年末の買い物客で賑わうラゾーナ川崎に行ってきた。

車で行ったが、R409(府中街道)からアクセスすると激混みということが最近判明したので、R1から駅前の商店街を抜けるルートを選択した。
おかげ渋滞に巻き込まれずに駐車場に到着。

駐車場3-Aから見えた川崎の街を撮影してみた。(上の写真)


で、まあ、買い物客でごった返しているのは仕方ないとして、ちょっと許し難かったのは、駐車場の誘導員の下手くそな誘導。

帰り、駐車場から歩道を横断し、一般道に合流する。
誘導員2人は、歩道と駐車場の交差する場所に位置取り、歩道に歩行者がいなくて、かつ一般道の車も来ていない状態でしかゴーサインを出さない。

これではいつまでたっても進めない。

歩行者が来ていない段階で、1人が車道の際までゴーサインを出し、車道への合流をもう1人が管理するのが常套手段ではないだろうか?

この下手くそな誘導のおかげで立体駐車場は3階まで大渋滞。
私も歩道との交差点で5分は待ったかな。

いい加減イライラして、窓を開け

「これじゃあいつまでたっても出られないよ(怒)!!」

と言ったら、無言でゴーサインを出した。
一体、なんなんだ。
ストップさせる正当な理由があるのならば、「今進んではダメ」と言えば良いではないか。
訳がわからない。

-------------------------------------------------
クリック(^^)→人気ブログランキング-自転車

姉妹サイト「サイクル日誌」では、自転車の楽しみ方、自転車グッズ、ツーリングレポートなどを紹介しています。
[2008/12/20 23:59] お出かけ | TB(0) | CM(0)

久しぶりのディナー 

体重は気になるが、今日は特別な日だったので、日本橋の隠れ家的フレンチレストランでディナーを楽しんだ。

概してレストランとは「5つ星」とか付いてしまうと、とたんに気取った雰囲気になってしまいがちだが、今日の店は、星は付いていない(と思う)けれどこじんまりとしていて、アットホームな雰囲気で居心地が良かった。店員も良く気が利き、愛想の良い対応だった。もちろん、肝心の料理も豪華な食材がうまくアレンジされており、目と舌で楽しむことができた。


アットホームなレストランといっても、フレンチのディナーとなると、やはり財布にはやさしくない。

けれど、丁寧な接客を受け、彩り豊かな料理を眺め、食するという行為には、ある種の癒し効果がある気がする。単においしいものを食べるよりも精神的な満足度が高い。

今後も年に1~2回はこういった店で食事をしたいものだ。


ただ、まあ、しかし・・・



当分私の体重は減りそうもない。

-------------------------------------------------
クリック(^^)→人気ブログランキング-自転車

姉妹サイト「サイクル日誌」では、自転車の楽しみ方、自転車グッズ、ツーリングレポートなどを紹介しています。
[2008/12/19 23:38] 生活 | TB(0) | CM(0)

デブった 

自転車に乗る回数が減ったからなのか、忘年会シーズンで飲む機会が増えたからか、理由はわからないが、デブった。

デブる→体のキレがなくなり、運動をするのが億劫になる→さらにデブる

という悪循環にハマりつつある。

とりあえず今週から昼ご飯を控え目にしているのだが、当然ながらまだ結果は出ない。

体重も最近は見るのが怖くて計っていない。

このまま年末年始へ突入するとマジでヤバイことになる。

ロードバイクの重量が9キログラムなのだが、体重が5キログラム増えると、ほぼMTB並の重量という現実。

-------------------------------------------------
クリック(^^)→人気ブログランキング-自転車

姉妹サイト「サイクル日誌」では、自転車の楽しみ方、自転車グッズ、ツーリングレポートなどを紹介しています。
[2008/12/18 23:06] どうでもいい話・・・ | TB(0) | CM(0)

今年は自転車購入見送り 

私がよく行くY's系列の店では、2008年モデルの自転車価格が20%割引になっている。
去年はこのセールを利用してTREKを買ったのだった。

今年は・・・



とりあえず購入を見送ろうと思う。

あらためて今までの自転車購入履歴を振り返ると、

・2004年7月  MTBを購入(5万円)
・2006年6月  シクロクロスを購入(15万円)
・2007年11月 ロードバイクを購入(40万円)

と、結構な出費だ。


結婚したのでお金の使い方にも気をつけなければ。

ただ、もし買うのならば、折りたたみ自転車が良いなと思っている。
気楽に電車輪行ができるのが魅力的だ。

そういえば結婚当初は夫婦で折りたたみ自転車を買ってサイクリングに行こう、なんて話もしていたな。
ただ、今その話を持ち出しても良い返事はもらえないと思う。

冬は寒いから。

コンディションの悪いときに無理に自転車に乗せてしまうと、自転車へのイメージが悪くなるので得策ではない。
春先の、思わず出かけたくなるような、ぽかぽか陽気を待つとしよう。

-------------------------------------------------
クリック(^^)→人気ブログランキング-自転車

姉妹サイト「サイクル日誌」では、自転車の楽しみ方、自転車グッズ、ツーリングレポートなどを紹介しています。
[2008/12/17 22:38] 自転車その他 | TB(0) | CM(2)

シクロを普段使いは・・・贅沢かな 


先日ママチャリがパンクしたのだが、まだ修理していない。
空気が少しずつ抜けるため、パンクかどうかはっきりせず、自転車屋に持って行ったら、「虫ゴムが古いのでは?」と言われたので、虫ゴムを換えて様子を見ていたのだが、数日でペッチャンコ。

どうやらパンクのようだ。

手元に修理キットがあったので修理を試みたが、なんと我が家にはスパナが無かった。。。
スポーツ用の自転車であれば、チューブ交換をするにはタイヤレバーがあれば十分だが、ママチャリはスパナでバルブを固定しているネジを取らなければならない。安物のくせに、面倒くさい。
かといって、今更自転車屋に持って行くのも億劫だ。そういう経緯でママチャリはパンクしたまま放置している。

ところがこのママチャリ、近所のコンビニとかクリーニング屋などに行く時には欠かせなかったので、実はちょっと困っている。仕方なく当面シクロクロス(FELT-F1X)を普段使いにしている。

スピードが出て便利なのだが、いくつか問題点もある。

・ズボンの裾をバンドで止める必要がある。
・スタンドが無いので駐輪場所が限定される。
・自転車本体とアクセサリの盗難が気になる。
・泥除けが無いので雨の日や泥道は走れない。

ま、そもそも普段使いにする自転車ではないので、早くママチャリを修理に出せ、ということでしょう。
[2008/12/16 23:23] シクロクロス | TB(0) | CM(0)

ロードバイクにGPS 


ロードバイクは速く走れるように軽さを求めて設計されている。
そのロードバイクにゴテゴテしたGPSを装着するのはいささかためらいを感じたが思い切って装着してみた。

GPSの重さは、ハンドルを捌いていて気になるほどではないが、見てくれがゴテゴテとしてしまった。

GPSをハンドルバーに取り付ける際に、専用のアダプタを使うのだが、そのアダプタが想定するハンドルの直径はMTBが基準となっている。ロードのハンドルはMTBのハンドルよりも太いので、ハンドルをぐるり1周してネジを締めることができず、ハンドルを2/3周くらいしたところでプラスチックが足りなくなってしまった。

確か以前シクロにこれを装着するときも同じ壁にぶつかり、アダプタのアダプタを買って対応した。要するにシクロのハンドルに、MTBのハンドルの太さくらいの短いバーを装着し、そのバーにGPSのアダプタを装着した。

今回は、確かスピードメーターを買ったときに、黒いプラスチックの紐(メーターを装着するときに使うもの)がいっぱい付いてきたことを思い出し、それでハンドルを1周できない足りない箇所を縛ってみたらどうか、と考えた。

試してみると見事にフィットした。

多摩サイを走る分にはGPSは必要ないのだが、将来遠出をするようになれば必要になるだろう。
[2008/12/15 23:16] ロードバイク | TB(0) | CM(0)

冬用グローブとイヤーウォーマー 

昨日、多摩サイを走ったが、その際、Y's Bike Park に立ち寄り、アイテムを2点購入した。
1点目が、冬用のグローブだ。
IMG_7521.jpg
IMG_7523.jpgIMG_7522.jpg
IMG_7525.jpgIMG_7524.jpg
当初は安いものでよいかな、と思っていたのだが、いざ店頭で物を見てしまうとついつい欲が出てしまい、結局予算オーバーした。
買ったのはパールイズミのグローブ(2008年秋冬モデル[パールイズミ]ソフトシェルグローブ)で、何といってもフィット感を重視したモデルだ。
冬用のグローブでは、防寒性が重視されがちだが、私の場合、ツーリング中に写真撮影を行う機会が多いのでカメラを取り出したり、撮影をしたりするのに、手にしっかりフィットしていて指先の感覚があることも重要だ。その点、このモデルは手にした瞬間他のものとは明らかに違った。すごく素手に近い感覚だった。

昨日買ったもう一つのアイテムはイヤーウォーマー(180Sイヤーウォーマー EXO LITE)だ。

IMG_7527.jpgIMG_7528.jpg
IMG_7526.jpg
今年はまだそれ程寒くないのだけれど、例年、冬場のツーリングで一番辛い箇所は耳なので、ついでに買っておいた。いや、ついで、と言えるほど安い値段ではなかったのだが・・・。

冬ツーリングのアイテムが揃ったので、来週またどこかを走ろうと思う。
[2008/12/14 23:21] 自転車グッズ | TB(0) | CM(0)

TREK Madone SL5.2で多摩サイを走る 


最近ロード(TREK Madone 5.2SL)に乗っていないことは少し前の記事で書いたとおりだが、やはりこのまま寝かせておくのはもったいないので、とりあえず乗ってみた。

携帯ポンプで適正空気圧まで空気を入れるのに一苦労。汗だくになってしまった。
フロアポンプが必要なのかもしれない。

多摩川サイクリングロードを40km程度走った。
GPS(ガーミンmap60CS)をハンドル部分に装着し、携帯のカメラで所々写真を撮りながら走ってみた。

走りは最高だ。力を入れてこがずとも時速25kmくらいは軽々出る。シクロ(FELT-F1X)だとこうはいかない。それに、軸がブレないというか、上から見ると前輪が直線に見え、非常にきれいに走れている感じが気持ち良い。

冬場なのでサイクリスト、歩行者の数が減っていて、走りやすかった。
[2008/12/13 22:36] ロードバイク | TB(0) | CM(0)

自転車でアソコガしびれる 

少し、シモに近い話になるが、前から気になっていたことがある。

自転車に30分間位止まらずに乗り続け、さあ休憩、とサドルを降りてしばらくすると、ちんぽが妙にジンジンしびれる事がある。

まあ、結構気持ち良いのだが(笑)・・・

初めのうちは、しびれとは気づかず、単に勃起しているのかと思っていた。運動をし興奮したので神経が高ぶっているのか、あるいは無意識に変なことを考えていたのかと思っていたが、ネットを調べてみると、どうやらあまり良くない現象らしい。

つまり、自転車に乗っている最中は、ちんぽの周りがサドルに圧迫され、ちんぽに血が流れにくくなっている状態で、自転車を降りた時に、一気に血が流れるからしびれる、ということらしく、勃起障害等につながるリスクもある、とのデータもあるみたいだ。

それを知った時は少し驚いたし、不安になった。
まだ子種を絶やす訳にはいかないので、それ以来こまめに自転車を降りて休憩をするようにしている。
[2008/12/12 22:38] 自転車その他 | TB(0) | CM(0)

高価な置き物~TREK Madone SL5.2 


購入から約1年が経過し、今や完全に部屋のオブジェとして君臨しているロードバイク、TREK Madone SL5.2。フォルムが美しいのでオブジェとしても結構はまっているのだが、やはり乗ってナンボだろう。大事に乗るのも良いが、もっと乗り倒さなければ、とても元が取れない。

気軽に乗れない理由は、高価で扱いが慎重になるということもあるが、その他に、ビンディングペダルが今一つしっくりこないことも考えられる。こける怖さが未だにあるし、自転車に縛られている気がしてしまう。道中、写真を撮りながら・・・という訳にはいかない。一度自転車に乗ったら、信号は別として、折り返し地点とか、切りの良いところまでは走り続けることが前提となる、というかその方が楽だ。つまりはツーリングではなく、完全にスポーツとしての走りをすることになる。

息をするようにビンディングペダルを脱着できるまで、数を乗るしかないのだろうか。
[2008/12/11 22:35] ロードバイク | TB(0) | CM(2)

スピードメーターが反応しない 

ツーリング中に、スピードメーターが作動しないことが、良くある。
スピードが0kmとなって全く速度が計れない状態になる。

ちなみに私が使っているのは、これ。

キャットアイ CC-MC100W(マイクロワイヤレス)だ。

磁石をスポークにつけて、タイヤ1回転につき1回、フォークに取り付けたセンサーに感知させる。そしてセンサーからワイヤレスでメーター本体に電波を送信する仕組みになっている。

メーターが作動しない原因は、メーター本体もしくはセンサーの電池切れか、センサーと磁石との距離が離れていてセンサーが感知していないか、機器の故障、がまず考えられるが、実際にはそれらの原因ではない場合が多い。

おそらく、センサーからメーター本体への電波送信が何らかの要因で妨害されているのではないか。
多摩川サイクリングロードを走っていても、何箇所か、時速0kmとなる箇所がある。

確実にここで障害が起こる、という箇所は、上流方面へ東京側の土手を走っていて、登戸の多摩水道橋を渡り、砂利道から通常の舗装路に変わってすぐ。右手にテニスコートがある箇所だ。
その他府中から聖蹟桜ヶ丘への東京側土手で障害に気づいたことがあるが、場所は定かではない。

多摩サイ七不思議、という程大げさなものではないが、多摩サイを走り始めの頃は、電池切れだと思って電池を買い換えたこともある・・・。

[2008/12/10 23:42] 自転車グッズ | TB(0) | CM(0)

冬用のグローブ 

冬用のグローブが無い。
2005年11月に購入したのだが、親指と人差し指の間の縫い目がほころび、穴が開いてしまったので、捨てたのだった。(去年の冬は穴が小さかったので、そのまま使っていたが、今年の春の引越しの際に、これ以上使えないと判断した。)

それ程使い古したという感じでもなかった。

夏用のグローブの方が古くから使っているし、北海道ツーリング等で使っているので、使用回数も多いが、こちらは未だ健在だ。なぜ冬用が先に逝く・・・と嘆いたものだった。

というわけで、先日のポタリングは自転車用じゃない手袋を使いましたが、やはり使いづらいし、見た目も格好悪い。

新しいのを買おうかな。

「サイクルベースあさひ」の売れ筋を見たら、これ(↓)が人気でした。
WIZARD(ウィザード) ウィンターグローブ
2,500円くらい。手頃かな。
08_winterglove_color.jpg
08winterglove_1.jpg
08winterglove_2.jpg
[2008/12/09 23:52] 自転車グッズ | TB(0) | CM(0)

自転車の置き場所 

皆さんは、(高価な)自転車の置き場所を、どこにしているのだろうか。

私は、現状、シクロとロード計2台を、カウンターキッチンと玄関に1台ずつ置いている。
ばっちり室内保管だ。

いや、しかし、昨日ヒヤッとしたのは・・・

ここ数ヶ月シクロを車に入れっぱなしにしていたのだが、おとといパンク修理をし、昨日ポタリングをし、そのまま玄関に置いていた。

週末実家に帰っていた嫁が、我が家に帰宅するなり、玄関に置いてあるシクロを「何これ、邪魔!」と一喝。あ~ついにきたか。
やっぱり長い間、車にしまっていたから、家に無いのが当たり前になってしまったのだな。無念。

強制撤去を覚悟していたが、何だか、それほど事が大きくならずに済んだみたいだ。まあ、玄関には自転車の他にも、嫁の旅行用トランクとか、ブーツの空き箱とか置いてあるから、文句言えなかったのかな?

ただ、私自身も玄関とかキッチンとかに自転車があることについては、邪魔と言えば邪魔な気もすることは確かだ。何か良い保管方法は無いものだろうか?
[2008/12/08 23:19] 自転車その他 | TB(0) | CM(0)

世田谷をのんびりポタ 


昼頃から、昨日パンク修理を終えたシクロ(FELT-F1X)にまたがり、二子玉川から狛江にかけて、ゆっくりとしたペースでポタリングした。

空を見上げると、雲一つない冬晴れ。風は冷たいけれど、日なたにいる分には暖かい。
時速10~15kmと、運動としては強度が低いが、川沿いや緑の多い住宅街の新鮮な空気を吸って、精神的にリフレッシュした。

良い風景を見つけてはシャッターを切り、気になる脇道を見つけては迷わず分け入っていく。
こういう自由なポタリングは久しく行っていなかったが、あらためて楽しいと思った。
[2008/12/07 23:24] ポタリング | TB(0) | CM(0)

パナレーサー デュアルヘッド・デジタルゲージ 

シクロ(FELT-F1X)の後輪のパンクを直した。

チューブを噛まない様に慎重にタイヤをはめ、空気を入れる。

ここで登場するのが『パナレーサー デュアルヘッド・デジタルゲージ』(空気圧計)だ。

20081206_002.jpg


通常、タイヤには、適正空気圧の範囲が記されている。

20081206_005.jpg
(写真をクリックすると拡大します)

この写真の場合、

INFLATE TO : 75 PSI / 5 BRA - 120 PSI / 8.5 BAR

と記されている。

この意味は、75PSI(または5BAR)から120PSI(または8.5BAR)の範囲になるように空気を入れよ、である。
PSIとかBARというのは圧力の単位である。(ちなみに、『パナレーサー デュアルヘッド・デジタルゲージ』は、kPa、kgf/c㎡、BAR、PSIの4種類の単位に対応している。)

「~範囲になるように空気を入れよ」のニュアンスは、「入れたほうが良い」ではなくて「入れなくてはならない」である。
適正空気圧を保っていない場合、考えられる最悪のケースは、「車道走行中、突然のバーストでハンドルをとられ、車道に転倒。運悪く後ろから車が・・・」という命の危険を伴うケースだ。

そこで、空気を入れた後、ゲージで空気圧を測定する。

20081206_000.jpg


今までの感覚で、これくらい空気が入れば大丈夫だろう、と思っていた空気圧は、なんと、たったの40PSI程度だった。
これはかなり衝撃的。おそらく今まで必要空気圧の半分程度で走っていたと思われる。

測定後、80PSI程度まで空気を入れ続ける。60PSIを超えたあたりからは、携帯ポンプで入れるには、かなり力を必要とする。今までこれほど力をこめて空気を入れたことはない。
ようやく80PSIまで空気が入った。指でタイヤを押してみると、カッチカチだ。これが適正空気圧か。
良く考えてみると、新車を買ったばかりの時は、これくらいタイヤが硬かったような気がする。

今更ながら、空気圧の重要性を認識したのだった。
[2008/12/06 23:43] メンテナンス | TB(0) | CM(0)

ウインタースポーツ 

スキー、スノボには無縁である。

だから冬になったからといって、寒さに耐えて自転車に乗ることはあるが、スキー場に出かけウインタースポーツに興じることはない。

なぜスキー、スノボをやらないのか。

そう、それは十代も終わりに近づいたある冬のことである。
私は所属していたサークルのスキー旅行に参加していた。

スキーはそれまでも数回経験していたが、ボーゲンを基本に、調子が良いとパラレルっぽく滑れる程度の腕前だった。

仲間の手前、ふざけ半分で上級者コースを滑り、何度も転びながらも何とか滑り切る、といった風に遊んでいた。今思えば、上級者コースを一応滑れた、というだけで変な自信がついてしまったことが悔やまれる。

上級者コースから初級者コースに戻った時に、やけに傾斜が緩やかで、簡単そうに見えた。
これくらいなら、楽勝に滑れるぞ。

そして、地獄の滑走が始まった。

軽やかな滑り出しで、スピードがぐんぐん付く。思ったとおり簡単なコースだな。

と、コース中盤でバランスを崩し・・・
その時の記憶ははっきりと無い。
(あ~やばい、こける。板が外れない?結構やばい体勢かも。これは怪我するな、多分・・・。)
スローモーションで流れる雪山の景色とともに、そう思った。
そして、ポキポキッと湿った木を折ったような音が2回響いた。

体の向きと足首から先の板の向きが逆にねじれてしまっていた。
痛いというよりも、やっちまった、チクショウ、という後悔が強かった。
足がまだ付いているのが不思議な体勢だ。人間の体は案外丈夫だな、とも思った。

友達が、それほど大ごととは思っていないそぶりで駆け寄ってきた。
私が、骨が折れたから救護の人を呼んできて欲しいと伝えると、半信半疑で麓まで滑り降りていった。

救護のスノーモービルが到着するまでの間が、つらかった。
近くには人がいないし、少し吹雪いてきた。滑っていると暖かいが、動けないので汗も冷え、凍える寒さに耐えなければならなかった。冷静になるにつれ、足の痛みを感じるようにもなった。

吹雪の中、一つの明かりが近づいてきた。
ようやくスノーモービルが到着し、地元の病院に収容されたのだった。

あれからもう10年以上経ったが、未だに冬山の映像を見ると当時のことを思い出し、気分が滅入る。
[2008/12/05 21:32] 生活 | TB(0) | CM(0)

異業種飲み 

中学校教諭とフリーターの方と三人で忘年会。異業種で立場が違うと客観的な自分の立ち位置がよく見えてくる。私企業に勤めている友人は多いが、教諭やフリーターの方との接点はない。フリーターの方の「休日はハローワークに行く」という発言にショックを受けた。私と同世代なのに。。

自分が恵まれている点、うらやましいと思う点・・・それがまた方向転換を後押ししたりもする。
[2008/12/04 23:32] マジメな話 | TB(0) | CM(1)

転換点 

根本的な問題は表面を取り繕っても解決しません。抜本的な方向転換が必要なわけです。もちろん何かを変えるということにはリスクは付き物ですが。。。
[2008/12/03 23:14] マジメな話 | TB(0) | CM(0)

デジタルフォトフレーム 

大学時代の友人7人と忘年会をしました。ゼミやサークルの仲間ではなく、たまたま語学のクラスが一緒だった仲間。卒業してから定期的に集まっています。

飲んでいる途中にサプライズで結婚祝いをいただきました。
確かに結婚してから会うのは初めてでしたがプレゼントをもらえるとは夢にも思っていなかったのでとても嬉しかったです。
さらに嬉しかったのは、その中身。

デジタルフォトフレームです。
フレームの液晶画面にデジカメ等の写真を表示させることができるスグレモノで、スライドショーもできます。
実は少し前に親戚にデジタルフォトフレームをプレゼントしたことがあり、その際、写真を取り込んであげたのですが、あまりの美しさに、もう欲しくてたまらなくなっていたのです。

これ程ツボにハマったプレゼントは久しぶりです。長く付き合っている友人だからこそなせる技ですね。本当にありがとう。
[2008/12/02 23:33] 生活 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。