スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

運動不足 

アスレチックコースを3kgのおもりを持って、走ったり、止まってはしゃがんだり、という運動を一日中した。日頃の運動不足がたたり、後半からひざ、太もものあたりが言うことを聞かなかった。
自転車も最近は乗っていないし、何か定期的に運動をしなくては本格的にやばいなあ。
スポンサーサイト

[2008/11/30 23:01] 未分類 | TB(0) | CM(0)

行き付けの床屋があるか 

私の髪の毛は癖毛かつ量が多いのでカットが難しいらしい。
2年前に行き付けの床屋がリニューアルし担当の店長が辞めてからというもの、近くの美容院を転々としていた。床屋的カットよりも美容室のカットの方がましだったが、納得の行くカットをしてもらうことは少なかった。
今日、新規開拓してみた。ネットで検索していたら近所のサロンがヒット。夫婦経営の理容兼美容室だ。自転車で5分。早速行ってみた。
店内はこざっぱり。カット台は2席のみ。床屋床屋しておらず、それでいてめちゃめちゃオシャレなわけでもなく、男性としては入り易い。
店長にカットしてもらったが、店長は私の髪の毛を数回触ると、
「なるほど」
と私の髪の毛の問題(癖毛かつ量が多い)を把握した模様。
その後切りながら、理容技術を解説。レザーカットすれば後ろに流れやすくなる、頭頂部が重い・・・などなど。何か普通の床屋と違う。
ひと通り切り終わった後鏡を見ると、自分の理想に近い形に仕上がっていたので大満足。
世間話をすると、店長の技術を求め、渋谷、三茶はもちろん、遠くは静岡から通っているお客さんもいるとのこと。

長年腕の良い床屋を探していたが、どうやらここに落ち着くことになりそうだ。
[2008/11/29 23:59] 生活 | TB(0) | CM(0)

余計なこと 

SBSH0286.jpg
会社帰りに玉川高島屋に立ち寄った。駅前通りのイルミネーションがきれいだった。
パティスリー高木でショートケーキを2つ買い帰宅。

帰宅すると、嫁が夕ご飯を作っていた。ここで私が余計なことをしてしまった。

炊飯器でご飯をたいていたのだが、嫁のクセで電源コードが奥までしっかりとささっていなかった。別に通電上問題はなく、炊飯器は作動していたのだが、なんとなく気になってしまい、コードを奥まで挿入。

するとどういうわけか炊飯器が作動しなくなってしまった。コードがささっているにも関わらず炊飯ボタンとかを押しても反応がない。まさか壊れた?嫁の冷たい視線を感じる。冷や汗。

とりあえず説明書のトラブル対策を読んでみるも該当するケースはない。サービスセンターは営業時間外。しびれをきらせた嫁は土鍋でご飯を炊き出した。

せっかくケーキ買ってきたのに雰囲気悪っ、とか思いながらネットで同様のトラブルにはまった人がいないか検索していると、台所から「あ!」という嫁の声。
「ブレーカー落ちてんじゃない?」
冷蔵庫も電気が消えていたようだ。
そうであってくれ。明日、せっかくの休みに炊飯器を修理に出すなんて野暮用はゴメンだぜ。
玄関のブレーカーパネルを見ると、見事に台所のブレーカーだけが落ちていた。
いや一人暮らしの時は、ブレーカーが落ちる=停電、と思っていたが、世帯向けの住宅はパーツごとにブレーカーが別れているんだな。納得。

一件落着。怪我の功名か、土鍋で炊いたご飯は結構うまかった。おコゲもできていたし。
ただ、ケーキを食べるのを完全に忘れてた。明日の朝食べるとしよう。
[2008/11/28 23:59] 生活 | TB(0) | CM(0)

恥ずかしい昔話 

人生で1度だけ髪の毛を真っ赤に染めたことがある。

高校1年の夏、田舎の公立高校から首都圏の公立高校へと編入学した頃だったか。チャゲアスの「SAY YES」がヒットしていた頃の話。
田舎から都会に出た感覚は今ではもう思い出せないのだが、垢抜けた同級生たちに対して田舎者としてコンプレックスを持っていた。本当、今となってはどうってことないことだが、当時はかなり気にしていた。引越しに先立って転校だけしたのもだから、数ヶ月は田舎からボックスシートの電車に乗って首都圏の高校へ通っていた。首都圏のみを走る通勤電車から、田舎行きのボックスシートの電車に乗り換えるところを見られてやしないか、いつも気にしていた。

今にして思えば、コンプレックスへの反動だったのか、あるいはストレスが溜まっていたのか、髪の毛を染めずにはいられなかった。世間に対してつっぱって見せることで心のバランスが取れていたのかも知れない。

ただ失敗だったのは、明るい茶色に染めようと染色剤を日々塗り続けたのだが、髪の毛が太いためかなかなか色が変わらなかった。たまたま同級生が、オキシドールで髪の毛の色を抜くといいよ、と教えてくれたので早速実行すると徐々に赤茶になってきた。いい感じ。もう少しで茶色くなるかな。と毎晩少しづつ脱色した。ところが、ある日鏡を見たら、真っ赤になっているのに気づき驚いた。
その時点で親にばれ、学校からも遠回しに非難され、黒く染め直したのだった。
[2008/11/27 23:53] どうでもいい話・・・ | TB(0) | CM(0)

一極集中 

私は神奈川から私鉄で都内に通勤しているが、行きも帰りも満員電車だ。特に最近朝のダイヤ乱れが多く混雑が激しい。狭い箱に息も出来ないほどに閉じ込められ職場へと移送されるその姿はさながら現代の奴隷貿易ではないかと思うのは大げさだろうか?
電車だけではない。休日にドライブに出かけると都市部はひどい混雑だ。本当に車が売れていないのか疑いたくなる。渋滞を抜け目的地で遊び、渋滞を抜け家に帰る。遊びに行ったはずなのにすごく疲れる。

都市生活って人として幸せなのかね?

なんて、単に今朝の電車遅れに腹が立っているだけですが・・・。
[2008/11/26 23:26] マジメな話 | TB(0) | CM(0)

新卒採用も厳しいのか 

米国発の世界景気悪化に伴い、日本でも新卒採用が前年比で抑制される見通しだ。

そういえば、私が就職活動をしていた時期も山一證券、北海道拓殖銀行等の大手金融機関の経営が破綻するなど景気は最悪だった。
だからなのかここ数年の「売り手市場」で就職した社会人のうちのチャラチャラした連中に対しては「楽しやがって」と思ってしまう。面接時もチヤホヤされて採用された結果なのか自信過剰な奴が多いのもこの「売り手市場」世代の特徴だ。

さて、私も曲がりなりにも社会人を10年近くやっているので、大学のゼミ生などからの就職相談を受けることもある。
去年までは楽に就職できたのに今年から急に採用が絞られることを、「運が悪い」と思う学生もいるだろう。
確かに短期的にはそうかもしれない。しかし、楽に就職できないだけに、「何をしたいのか」、「自分には何ができるのか」、「なぜこの会社で働きたいのか」、ということを一生懸命考え、それを志望企業にアピールする必要があるだろう。そういう納得の行く就職ができるのだから、実は「運が良い」のかも知れない。
一番悲惨なのはここ数年の好景気でたいした考えもなく就職を決めてしまい、不幸にもその仕事が自分の適性に合わない人たちだ。第2新卒の就職も新卒同様採用を絞ると考えられるので今の仕事が合わないからといって簡単に転職は出来ない可能性が高いのだから。
[2008/11/26 01:13] 時事ネタ | TB(0) | CM(0)

自転車の保管 

ママチャリを1台持っていて、マンション敷地内の共用駐輪場に停めています。

今日、使おうと思ったら、前輪がぺっちゃんこ。

1週間くらい前に使ったときは何ともなかったことを考えると、いたずらか嫌がらせで、空気を抜かれたのかな?なんでオレのが標的になったのか身に覚えはないけど・・・。

ちなみにマンションには子供は住んでいませんので、子供の仕業だとしたら外部からの侵入ですね。敷地内といっても特にセキュリティーがあるわけでもなく誰でも入れますので。
子供のいたずらであった方がいいですね。

マンション内の大人の仕業だとすると陰湿です。何かうらみでもかったか?ていうか、いい年して嫌がらせでそんなことをする大人と一緒のマンションに住んでいること自体いやですね。

やっぱり自転車の保管場所は室内に限りますよ。
[2008/11/22 22:28] 自転車その他 | TB(0) | CM(0)

居酒屋タクシー 

ちょっと前に世間をにぎわせた「居酒屋タクシー」。
ご存知ですよね?会社の後輩に聞いたら知らなかったのですが・・・。
残業で終電に間に合わなかった霞ヶ関の官僚御用達のタクシーで、社内でビールやおつまみのサービスが提供されるので、そう呼ばれています。
税金を使って接待を受けるのは云々・・・という点で世間から批判されたのでしたっけ。

で、先週その「居酒屋タクシー」に乗りました。

業界紙の記者をしている友人と飲んで帰りが遅くなり一緒にタクシーで帰ることになると、友人はおもむろに携帯を取り出し、タクシーを呼びつけました。友人は仕事の都合で帰宅が深夜になることが多く、帰宅手段としてタクシーを頻繁に使っているとのことでした。

ワンブロック先の交差点でハザードを点滅させているタクシーに乗り込むと、何だか普通のタクシーと雰囲気が違いました。車内の電飾等が妙に華やかで、こぎれいな感じです。
ちょっと走り出すと、運ちゃんが「ビール飲む?」と冷えた缶ビールを手渡してくれます。後部座席に座っている私と友人の間に缶ビールホルダー付きのちょっとしたテーブルがあり、おつまみも用意されていました。
これってもしや、居酒屋タクシーでは?

このサービス、思ったよりしびれます。飲んだ後でも、冷えたビールはうまい!
まして仕事帰りならば・・・。
ぎりぎり終電間に合っても、タクシーで帰りたくなるわ、こりゃ。
[2008/11/20 22:19] 時事ネタ | TB(0) | CM(0)

家計切り詰めモード 

株価低迷、企業業績低迷・・・景気悪化していますね。

夏くらいまでは、消費を抑えたらますます景気が悪くなるとか世迷言を言って浪費をしていましたが、ここへ来てそんな楽観モードは完全に消え去りましたね。

出来ることから家計を切り詰めています。

まず手始めに、食料品を可能な限りプライベートブランド商品に切り替えています。といっても、現状はお茶くらいですが・・・。セブンイレブンのウーロン茶はおいしいですね。
PBでも質的にNBに遜色ない商品もあれば、明らかにNBに劣る商品もあるので、見極めは必要です。特に食の安全を考えるとある程度のコストは許容せざるを得ません。

次に、ケーブルテレビの視聴メニューをワンランク落としました。半年くらいケーブルテレビに加入していますが見るチャンネルと見ないチャンネルがはっきり別れました。見るチャンネルだけをピックアップすると現状の視聴メニューよりもワンランク下のメニューでも十分事足りました。

その他、タクシーを利用する回数を減らしました。朝遅刻したり、雨が降ったりした時に月数回、ワンメーター料金を払って乗っていましたが、それを極力やめました。

お金の無駄というものありますが、最近は何となくエコを意識するようになりました。例えば詰め替え可能なものは中身だけ買う、とか余分なレジ袋はもらわないとか、小さなことですが。

ゴミをいかに出さないか。今使えるものをいかに長持ちさせるか。買い物をする時にそんなことを考えたりします。

何だかジジくさくなったなぁ(笑)
[2008/11/19 22:47] 生活 | TB(0) | CM(0)

レンタルビデオ 

近所のレンタルビデオ店が12月中旬に閉店することになりました。
最近はめっきり使わなくなりましたが、独身時代は結構お世話になった店だったので残念です。

ビデオ→DVDまでは良いとして、DVD→ネット配信の流れに対応するビジネスモデルを築けなかったということでしょうか。ちょっと前に「漫画レンタル」を始め出したのを見て、何となく経営がうまくいっていないのかなと思っていました。資金繰りも苦しかったのかも知れません。

今やグーグルで、「○○(ドラマ名等) youtube」と検索すれば、無料でドラマ等を見ることができますからね。

それにしても、閉店後は結構広いスペースが出来るわけですが、跡地に何が出来るのかも気になります。不動産は不景気なのでマンションが建つとは思えないし。マックならうれしいが住宅街なので、雰囲気的にマックは出店しそうもない。100円均一ショップあたりが妥当なのか。
[2008/11/19 00:56] どうでもいい話・・・ | TB(0) | CM(0)

ほうとう 


今年は自転車の走行距離もさることながら、車の走行距離も昨年比大幅減なのだ。昨年1年間は11,000km走ったが、今年は現状、7ヶ月で1,500km!
結婚しライフスタイルが変わったこととガソリン高、が主原因だろう。

まあ、ここへきてガソリン価格は120円台/Lに低下している。結婚式を終えたことで、結婚関連のイベントはひとまず終了。家の中も大分整理整頓されてきたので、時間に余裕が出てきた。

ということで今日は紅葉狩りドライブと称して、山梨は河口湖方面へ。
実は一番の目的は、ほうとうを食べること。お気に入りの店があるのだ。

現地の天気は曇り。富士山の姿は拝めず。

ほうとう屋に着くとまず駐車場が混んでいた。店内へ入るとものすごい人の数だ。体育館ほどある広い座敷の席はいっぱい。15組待ち。

客の回転が早く、20分待ちくらいで順番が来た。豚肉ほうとうを注文。
10分ほどで、黒い鉄製の器に入ったあつあつのほうとうがやってきた。
昨年冬以来だ。

うむ。相変わらずのおいしさ。

メインの目的を終え、帰途に着く。高速道路をつかわず一般道路で帰ることにした。
道志道経由で相模原付近までは順調に進んだが、その後渋滞に巻き込まれくたびれた。

IMG_7401.jpg

[2008/11/16 00:14] お出かけ | TB(0) | CM(0)

グァム2 

gum_000.jpg

挙式が最終宿泊日だったため、それまで、とにかくはしゃがず過ごしました。
午前中はのんびり。ブランチを済ませて気が向くままに、マイクロネシアモールへ行ったりしました。

gum_001.jpg

コールドストーンもあるんだ!
モール内や隣接のスーパーも覘いたけど物価は安くないです。

gum_002.jpg

モールからの帰りは、観光客向けのトロリーバスに乗りました。
以下の6枚は、バスの車窓から撮った写真です。
窓と言ってもガラスは張られておらず、トラックの荷台にベンチと屋根をくっつけた感じの、開放感あふれるバスでした。

gum_003.jpg
gum_004.jpg
gum_005.jpg
gum_006.jpg
gum_007.jpg
gum_008.jpg

結婚式ですが、「”観る”は易し行うは難し」とでも言いましょうか、今まで何人もの友達の結婚式を観てきましたが、「新郎オーラがない」とか「花嫁きれい」とか批評したものですが、観る立場はいかに気楽だったか思い知らされました。
海外での身内だけの式のためノーリハーサルだったことが原因かはわかりませんが緊張しましたね。国内で、友人・仕事関係者の前で、式を挙げた友達に敬意を表します。

gum_009.jpg

[2008/11/04 16:30] お出かけ | TB(0) | CM(0)

グァム1 



グァムで挙式して来ました。

IMAGE004.jpg

出発する時は日本もそれほど寒くはなかったですが、現地の真夏っぷり(33℃)に毎度のことながら感動!

IMAGE005.jpg

中心街を離れたシェラトンに宿泊。今回は贅沢にスイート。
水平線がきれいに見えました。何気にジャグジー付き!

IMAGE006.jpg

シェラトンは、2007年4月に旧パレスホテルを改装しオープンしただけあって、ホテル内はすごくきれいでした。広々とした空間に、質の良い家具をあしらった室内は圧巻。

IMAGE007.jpg

中心街、つまりDFSがあるあたりのホテル密集地帯、からは離れていますが、DFSまで1時間に一本程度、ホテルの往復バスが走っていますので、買い物に行くのも全く問題ありませんでした。

IMAGE009.jpg

(続く)
[2008/11/04 16:04] お出かけ | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。