スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

立ちゴケ 

ロードバイクではビンディングペダルというペダルを使用することが多い。ビンディングペダルとは、靴とペダルとを固定し、ペダリング効率をアップするためのペダルである。

日曜日、先日買ったTREK(ビンディングペダル使用)で多摩サイの二子橋~関戸橋の往復区間を軽く走り、家まであと少しという、二子橋の信号待ちで、ついにやってしまいました、「立ちゴケ」。

左足のペダルをカチャと外し、本来ならサドルから降りて、左足を地面に着いてから右足を外す所を、サドルに乗ったまま、左足を縁石に着き、右足を外そうと足をひねったら右側に体重が移動してしまい、「やばい」と思ったが、どうすることもできず、自転車に乗ったまま、右側の歩道に転倒。ケツと肩から着地したため怪我はなし。自転車も無傷だが、信号待ちをしていた多くの歩行者の視線を一斉に浴びてしまった・・・。あ~チョー恥ずかしい~。
平静を装い、スッと立ち上がり、何事も無かったかのように首をコキコキと回してみるも、後ろからひそひそ話や笑い声が聞こえてくる・・・。ホントはずかし。もう二度とこけまい。
スポンサーサイト

[2007/12/02 23:20] 自転車その他 | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。