スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

二ヶ領用水沿いをポタ 


午後からふらふらポタリング。

適当に近所を走り、第三京浜の脇に小さな用水路があったので、それに沿って溝の口方面に進んだ。

どうやらこの用水路は二ヶ領用水のようだ。

溝の口駅前通、大山街道、R246、と日頃使っている、南北に走る主要(私の中での)道路を横切る。

普段主要道路を車で走る時は、この用水路から出てくる人が邪魔くさいと思っていたが、今日は自分がその邪魔な人なわけだ。

用水路は久地の分水地でいったん追跡不能になったので引き返す。

走行距離わずか5~6kmの超お気楽ご近所ポタであった。

-------------------------------------------------
クリック(^^)→人気ブログランキング-自転車

姉妹サイト「サイクル日誌」では、自転車の楽しみ方、自転車グッズ、ツーリングレポートなどを紹介しています。
スポンサーサイト

[2008/12/23 23:59] ポタリング | TB(0) | CM(0)

世田谷をのんびりポタ 


昼頃から、昨日パンク修理を終えたシクロ(FELT-F1X)にまたがり、二子玉川から狛江にかけて、ゆっくりとしたペースでポタリングした。

空を見上げると、雲一つない冬晴れ。風は冷たいけれど、日なたにいる分には暖かい。
時速10~15kmと、運動としては強度が低いが、川沿いや緑の多い住宅街の新鮮な空気を吸って、精神的にリフレッシュした。

良い風景を見つけてはシャッターを切り、気になる脇道を見つけては迷わず分け入っていく。
こういう自由なポタリングは久しく行っていなかったが、あらためて楽しいと思った。
[2008/12/07 23:24] ポタリング | TB(0) | CM(0)

GW唯一の晴れ間に・・・ 



新婚生活は甘くはありません。片しても片してもゴミは中々減らず、一方で生活に必要な家具・家電は、一人の時のように、「何でもいいや、ぽい」っとは買えないので、容易には買い揃えられません。私の独断で決めていない分、衝動買いによる失敗も少ないのですがね。合議制のメリットとデメリットというやつですか。まーこの時期ときたら家具屋も大繁盛のようでようやく購入にいたった洋服ダンスが届くのはなんと1月先とあいなりました。。。

てなわけで、ゴールデンウィークも前半こそ福島旅行など行ってみたりと、満喫しておりましたが、後半休みはどうせ混みまくりますので、どこへも出かけないのがここ数年の過ごし方となってますし、今年は、掃除と家具・家電の購入、その他諸手続き等にあてておりました。

6日に少しだけ多摩川サイクリングロードを走りました。
実に2ヶ月ぶりくらいかな?ロードじゃなくて、クロスバイクで慣らしました。

IMAGE001.jpg

IMAGE002.jpg

結婚後初の自転車なのですが、
前日から予定していたわけじゃなく、たまたま乗りたくなっちゃった時、「ちょっと自転車乗って来るね」といって、一日中走り回って許されるには、まだ時間がかかりそうだ!
登戸あたりで、なんだか機嫌の悪かった嫁の顔を思い出し、急転、帰宅。
これは絶妙な判断だったようで、忙しく掃除をしている嫁は切れる寸前だった(笑)

自転車生活続けられるの?

心配ご無用。いずれ、家にいることが煙たがられ、お父さんどっか行ってきてよ、とか言われちゃうだろう。(笑)

[2008/05/12 23:34] ポタリング | TB(0) | CM(0)

夏に逆戻り。 

IMG_5582.jpg

三連休の初日に多摩川CRを30kmほど走った。
じりじりと照りつける陽射しと、ベタつく蒸し暑さは、まるで夏が逆戻りして来たかのようだった。
先々週くらいの涼しい秋の気候はいつ戻ってくるのだろうか。とても待ち遠しい。

IMG_5588.jpg

さてそんな残暑極まる気候なのだがやはりもう9月も半ばということで空気は澄んでいるようだ。空の色や川原の景色が夏場よりもくっきりと感じられた。

秋はもうすぐそこまで来ている!
[2007/09/17 21:55] ポタリング | TB(0) | CM(0)

台風一過の多摩川 

我がホームCRの多摩川CRも台風の被害を相当受けているはず。
昼からポタがてら、増水した多摩川を見に行きました。
IMG_5528.jpg

登戸の多摩水道橋から多摩川を見渡して見ます。
IMG_5535.jpg

台風はとっくに過ぎ去ってしまい、当然ながら、世田谷区の多摩川1丁目に避難勧告が出た金曜日の朝程の水位はないものの、普段よりは明らかに水量が多く、川の色も濁っています。まさに濁流です。うねりをあげて流れる様は自然の力をあらためて感じさせます。
IMG_5541.jpg

川の流れも速く水際まで近づくのは危険かなと思いましたが、そういうところから写真をとりたいのがブロガーの性というもの。濁流すれすれまで迫りました。橋の上から見るのとは違い相当な水の勢いを感じました。
IMG_5551.jpg

調布の橋をくぐるためにCRはいったん川原に降りるのですが水位がある時に流されてきた材木やゴミ等の山がCR上に堆積し通行止めとなっていました。
IMG_5556.jpg



[2007/09/08 19:33] ポタリング | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。