スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヘルメット、グローブ購入 



IMG_6522.jpg

久しぶりというか、自転車ツーリングを本格的に始めてから、初めての買い替え。
ヘルメットとグローブだ。
OGKの超軽量ヘルメットを買った。軽くて格好いい。2万ちょっとした!
ヘルメットに万単位の金をかけることにいささかのためらいもなくなったのは、私が自転車乗りとして成長した証!?
ヘルメット相場はエントリーモデル=5,000~8,000円、ミドルモデル=8,000~15,000円、上級モデル=15,000~25,000円ってなところであろうか。
ロードに乗り出してから、自転車のコスプレ的要素を強く感じている。日常のスーツ姿から、ぴっちぴちのジャージ+サングラス+グローブ+ヘルメット姿に大変身することで、身も心も日常から抜け出せる気がする。普段と違う、スポーティーな姿も格好いいんじゃないかと。
なので、ちょっと値がはっても格好いいものを買おうかと・・・。

あとは、サングラスがエントリーモデルのままなので、こいつを買い換えれば、見た目だけなら完璧なローディーだ!
スポンサーサイト

[2008/06/10 22:41] アイテム評 | TB(0) | CM(0)

GPS GARMIN MAP60CS 第4回 

カシミール3Dで取り込んだGPSのログをGoogleMaps上に描いてみましょう。使用するソフトは『轍(わだち)』というフリーソフトです。

【GoogleMaps上に軌跡を描く《基本編》】

轍(わだち)をDL&インストールする。
②カシミール3D 編集GPSデータ編集トラック→トラック名を選択→ファイル選択したGPSデータの書き出し→ファイルの種類をTRKにする→適当な名前をつけて保存
③轍(わだち) ファイルトラック読み込み開く
④轍(わだち) ファイルHTMLファイルを生成→適当な名前をつけて保存
⑤HTMLファイルをインターネット上のサーバーにアップロード

とりあえずはこれでGoogleMaps上に軌跡を描くことができます。

banner_03.gif

[2006/08/31 21:43] アイテム評 | TB(0) | CM(0)

GPS GARMIN MAP60CS 第3回 

【ログ(走行軌跡)のとりかた】

GPSのデフォルト設定でログを取るようになっているのでいじる必要なし。

メインメニュー→軌跡→設定でログ取得間隔などを設定できます。

【カシミール3D(PC用無料ソフト)を使ってログをPCで見る】

①PCにカシミール3Dをインストールする。

カシミール3D ファイル→地図を開く→地図閲覧サービス『地図閲覧』2万5千地形図→OK

③USBケーブルでGPSとPCをつなぐ。

カシミール3D 通信→GPSからダウンロード→トラック→OK

カシミール3D 編集→GPSデータ編集→トラック名上で右クリック→表示

※カシミール3Dのバージョンによっては操作が若干違うかもしれません。

次回は「GoogleMaps上に軌跡を描く」です。

banner_03.gif

[2006/08/30 22:28] アイテム評 | TB(0) | CM(0)

GPS GARMIN MAP60CS 第2回 

20060309_gps_001.jpg

夜間使用時は上のようなナイトカラーで地図が表示されます。
本体に標準で付属してくる「1/25000地図」を使用すると、上の地図をさらに拡大し、より細かなポイントまで把握することができます。

ただ、画面の大きさの制約から、どうしても広域を一覧するという点では紙の地図に勝てません。というわけで、私は2006年7月の北海道ツーリング時には、紙の地図(ツーリングマップル)とGPSを併用して快適にツーリングしました。デジタルとアナログそれぞれ一長一短があるということですな。

banner_03.gif

[2006/08/29 21:06] アイテム評 | TB(0) | CM(0)

GPS GARMIN MAP60CS 第1回 

gps1

GPS GARMIN MAP60CSを2006年3月に買いました。

GPSとは人工衛星を使って、自分の現在位置を確認するシステムです。
GPS GARMIN MAP60CSを使って何ができるかを自転車乗り向けにまとめると
①地図を表示させ、自分の現在位置を地図上で確認できる。
②ルートナビ機能を使い、目的地までナビしてくれる。(カーナビのイメージ)
③走行ログを記録し、自分が走行した軌跡をカシミール等のPC用ソフトで確認できる。また、GoogleMaps等で軌跡を描画しつつポイントに写真を埋め込むことができる。
④気圧計を使い自分の走行した地域の高度を測定でき、PC等でプロフィールマップを作成できる。
⑤スピードメーターの代わりとして、最高時速・平均時速・走行時間・所要時間を測定できる。


とまあ自転車乗りのために開発されたようなアイテムでっせ。
ケータイと同じで一度使ってしまうと手放せないで~す!

現在位置がわかる機能も便利だけど、何と言ってもログが取れるのがいいです。自分が走った場所が地図上でリアルに再現されるって素晴らしいですよ。こんな感じの地図が作れます。

banner_03.gif


[2006/08/28 22:01] アイテム評 | TB(1) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。